• English
  • French
  • Japanese
  • Korean
  • Russian
  • Spanish
  • Thai
  • Vietnamese

ケンブリッジTKT コース

TKTとは?

TKTとは、ブリティッシュ・カウンシルとケンブリッジ大学英語検定機構により共同開発された英語教育能力テストです。世界標準の認定テストで、英語指導経験の有無などに関わらずどなたでも受験することができます。 

 

 

なぜ、TKTが必要なのか?

TKTは、ケンブリッジ大学の一部門であるケンブリッジ大学英語検定機構が開発・実施しています。世界で広く認知されているTKTの認定書は、生涯にわたる世界標準の英語教育能力の証明となります。TKTを取得することによって将来のキャリア形成や昇格・昇給にも繋がります。さらに詳しい情報につきましては、下記のサイトをご覧下さい。
http://www.cambridgeenglish.org/teaching-english/teaching-qualifications/tkt/why-take-tkt/

 

 

TKTコースの受講期間と成績評価方法(バンド1~4)について

TKTコースは、基本のコアモジュール1・2・3について学習し、TKT公式テストでの目標バンドスコアの達成をめざします。(今後、他のモジュールも開講予定となっています。)受講期間については、学習者の目標とするバンドスコア(バンド3以上を目標とされることをお勧めします。)と現在の英語力のレベルによって異なります。コース受講前に診断テストを受けて頂き、目標バンドスコアと受講期間設定のお手伝いをさせていただきます。TKTの詳しい評価方法につきましては、下記のリンクをご覧下さい。
http://www.cambridgeenglish.org/images/22185-tkt-band-descriptors.pdf

 

 

TKTコースの授業料と担当講師の資格について

当校は、リーズナブルな価格でTKTコースをご提供しております。(分割払いも可)TKT公式テストの受験料は、1モジュールにつき2,500ペソ(約6,500円)です。担当講師はTKTバンド4(最高レベル)または、それと同等の高い資格を持つ英語教師トレーニングのエキスパートです。クラスは最大12名のグループクラスです。授業料に関する詳しい情報につきましては、 train@pacifictreeacad.com at までお問い合わせ下さい。

 

パートタイムでも受講は可能?

TKTトレーニングは、平日午後6時~7時半と毎週土曜日の午前10時~11時半までのスケジュールで開講されますので、昼間に仕事をされている方でも両立が可能です。仕事や時間の都合に合わせて、フレキシブルな授業スケジュールを組むことも可能です。授業カリキュラムは、どのトピックから勉強を始めても、3モジュール全てを網羅し理解することができるような内容になっていますので、パートタイムでの受講でも自分のペースで全てのトピックを学習することが可能です。 

 

 

TKT公式テストの受験申込方法は?

TKT 公式テストのスケジュールは、フィリピンのブリティッシュ・カウンシルにより決定されます。テスト申込の手続きに関しましては、当校でお手伝いいたしますので、お気軽にお問い合わせください。 CONTACT US