• English
  • French
  • Japanese
  • Korean
  • Russian
  • Spanish
  • Thai
  • Vietnamese

留学に必要な準備

必需品

  • パスポート– 最低6ヶ月の有効期限残っているパスポートをご用意下さい。ビザについては、こちら Visa information page をご覧下さい。
  • 航空券 - フィリピンからの出国チケットもお忘れなく。
  • 海外旅行保険 - 海外旅行保険への加入は必須です。こちらTerms and Conditions.をご確認下さい。
  • - ほとんどの薬は現地での購入が可能ですが、薬のブランド名が違う場合もあります。また風邪薬や整腸剤など滞在初期の間に使いそうなものは持参されることをお勧めします。また処方箋薬を常用している方は事前に日本の医師や薬剤師に相談し、英語診断書の発行をお勧めします。
  • 服装-基本的に半袖で過ごせますが、室内はエアコンが効きすぎている場所もありますし、肌寒い日もありますので、長袖もあると便利です。
  • 現金・クレジットカード・国際キャッシュカード ATM カード・トラベラーズチェック
  • 現金 - 日本で両替するとレートが悪いので、現地で両替されることをお勧めします。日本円かドルを持参すれば空港・ショッピングセンター・銀行・ホテルなどで簡単に両替できます。ただし、多額の現金を持ち歩く事はあまりお勧めできません。トラベラーズチェック-海外にお金を持って行く際に、一番安心で安全と言われるのがトラベラーズチェックですが、セブ島はまだそれほど普及していません。トラベラーズチェックは使えないと思っておいたほうが良いです。クレジットカード(Visaかマスターカード)・国際キャッシュカード・ ATM カード-クレジットカードは、あると大変便利です。たいていのレストラン、ホテル、ショッピングセンターで使えます。一回の最大引き引き出しごとに手数料のかかる国際キャッシュカードでは、大きなお金を引き出すのに何度も手数料がかかってしまうこともあります。フィリピンでの利用が可能かどうか、または手数料がどのくらいかについてあらかじめご確認される事をお勧めします。ATMカードは、現地通貨を引き出す事ができますので便利です。カード会社との契約の関係によっては引き下ろせない場合があるので渡航前にご確認ください。

 

 

あると便利な物

電子機器や書籍以外のものは、安い価格で現地購入が可能ですが、ご愛用のものがあれば、お持ち下さい。

  • 英語の辞書・ご愛用の参考書等-使い慣れたご愛用の参考書等があれば、日本語での解説の方が理解しやすい場合もございますので、日本からお持ちいただく事をお勧めします。学校内にも図書室があり英語の小説や文法書もそろっています。貸し出しも行っています。
  • ノートパソコン-校内に学生用インターネットルームもありますが、学内および宿泊施設等で無料WIFIをご利用いただけますので、ご自分のパソコンをお持ちになられると便利です。
  • 旅行ガイドブック
  • 変圧器- 日本の電圧は100Vで、フィリピンは220Vです。海外対応の電気製品は、そのまま使えますが、それ以外の電気製品を使用される場合は、変圧器をご使用ください。フィリピンのコンセントは、日本と同じです。
  • 化粧品、日焼け止め、虫除けスプレーなど -ご愛用のものがあれば、お持ち下さい。現地でも安い価格で購入可能です。
  • ビーチサンダル、水着、傘、タオルなど - 現地でも安い価格で購入可能です。
  • カメラ、ビデオ、携帯電話- 現地でも安い価格で購入可能です。携帯電話はシムカード込み700ペソ(1,800円)で購入できます。