• English
  • French
  • Japanese
  • Korean
  • Russian
  • Spanish
  • Thai
  • Vietnamese

英語学習を効果的にする秘訣

学生時代に、「一生懸命勉強すれば、英語が上達し試験にも合格することが出来る。」といわれた事はありませんか。しかし、ただ単純に「一生懸命勉強すること」が必ず英語の上達につながるのでしょうか。英語学習を効果的に行うためには、いくつかのコツがあります。みなさんの英語学習に費やす時間と労力を無駄にしないために、ここでは効果的な学習方法をご紹介します。

 

自分に合った学習スタイルをみつける学習スタイルにはいくつかの種類があり、人によって効果的な学習スタイルは異なります。耳から入ってきた音を聞いて学習する人または目から入ってくる情報を見て学習する人がいれば、体で感じたり行動して学習するのが一番効果的という人もいます。パシフィックツリーでは、これら3つの学習スタイルを取り入れクラスを進めて行きます。学習を進めていく中で、あなたにとって最も効果的な学習スタイルをみつけることが英語上達のカギとなります。

 

間違いを恐れず、とにかく英語を使って話してみる多くの英語学習者が直面する問題が、「間違える事に対する恐れ」です。子供、大人に関わらず「間違い」はごく自然な学習過程の一部で、全ての学習者が通る道なのです。完璧に話そうという気持ちを捨て、「英語を使って話すこと」は英語を上達させる上でとても大切です。

 

現実的な目標を決めて学習を継続する自分の生活スタイルや能力を考慮した、明確で現実的な目標を定めて学習を進めましょう。また、学習した内容を整理し、毎日の復習を欠かさず継続する事も大切です。

 

いつも前向きにリラックスして学習するネガティブな気持ちで取り組むと、何事も上手くいきません。英語学習は誰にとっても難しく、長い学習過程において、「自分の英語が上達している実感がない」などのスランプに陥る時期もあります。物事を現実的に捉え我慢強く学習を続けていけば、結果は必ずついてきます。母国語を覚え使いこなせるまでに時間がかかった様に、英語学習にも時間が必要です。

 

時には休憩も大事継続した学習は英語を上達させる上で必要ですが、時には脳を休ませリラックスする事も大切です。学習した内容を記憶に定着させるためには、「時間」が必要です。例えば、1日16時間の学習を毎日続けたとしたら、それは効果的な学習とは言えません。時には思考を変えて、机の上での勉強だけでなく、友達と学習した内容を一緒に練習するなど、実践的な練習を試して見ましょう。

 

英語学習の主役はあなた英語学習の主役は学習者自身です。先生はあなたの英語学習をサポートすることはできますが、あなたに代わって勉強したり、24時間一緒に行動を共にする事はできません。クラス内の練習だけでなく、クラス以外でも自ら積極的に英語を学ぶ機会をみつけましょう。

 

気になる事は躊躇せず、納得がいくまで先生に聞く分からない点を曖昧にしてしまわず、分からない事は、先生または友達に納得がいくまで教わりましょう。質問をして疑問を解消することが、クラスの内容をより深く理解することに繋がります。


上記以外にも、英語を効果的に学ぶ秘訣やコツはたくさんあります。以下のリンクをご参照下さい。
http://esl.fis.edu/parents/advice/good.htm
http://www.southampton.ac.uk/cls/resources/key.html 

パシフィックツリーでは、「効果的、効率的な英語学習方略」について学ぶ1対1クラスもあります。詳しい情報については「プログラムとコース」のページをご覧下さい。